スポーツコンディショニング

2015年12月  渡邉未悠 作成

科目の紹介

自分がしているスポーツのパフォーマンスには何が必要なのかを考えていく科目です。
座学では、筋肉・骨・血管など体の構造についてや、栄養、休養を学び、実技では講師の方が来てくださり実際にアスリートの方が行っている筋トレや体幹の方法をその場で体験したり、2人組みになって怪我に合わせたテーピングを巻く練習をします。
後期では一人ひとり課題研究に取り組み、お互いに発表します。

どんな力が身につきますか?

自分のしている運動に対して科学的な研究をしたり分析する力がつきます。
また、いざという時に怪我の処置をしたり、適切に判断して直せるような力が身につきます。

どんな人にオススメですか?

部活動に一生懸取り組んでいる人や、運動することが好きな人、将来スポーツに関する職業につきたいと考えている人にもオ ススメです。

先生から一言

運動についての探究心がある人はぜひとってみてください。

写真


系列紹介へ